郵便料金、荷物の運賃、送料を調べてみました - 2019年1月 -

知り合いに品物を送ることになり、いくらかかるのか荷物の送料を調べてみました。

すぐに思いついたのが宅急便。
手紙以外、要するに段ボールで送るものは宅急便のようなイメージがありました。
比較的遅い時間でも営業所に持っていけば受け付けてくれたような気がします。

そして郵便局のゆうパック。
郵便局は受付時間の締切が宅急便より早かったような気がします。
そして到着までに日数がかかるけどちょっと安かったような気がします。

基本的に大きさと距離で決まると思っていたのですが、ちょっと複雑でしたので今後のためにメモっておきます。

あと、郵便局、ヤマト運輸、それぞれでヤフーオークションを利用する場合の専用サービスが用意してありました。
この場合、多少割安に送ることができることも分かりました。

郵便料金、荷物の運賃、送料について、ざっくり言うと…

金額的には、郵便局のサービスを利用するのが安上がりなようです。
ざっくりまとめると次のような感じでしょうか・・・。

この場合、ある程度の大きさ、重さまでは、送り先までの距離は関係ありません。
大きさ、特に厚さと重さによって金額が変わるようです。
そして3辺合計が60cmを超えると、大きさと送り先までの距離で金額が変わるようです。

郵便料金、荷物の運賃、送料の一覧

郵便局とヤマト運輸を使ったときの一覧です。
住まいの近くに他に利用できる運送サービスが見当たらないためヤマト運輸を対象にしています・・・。

ヤフオク!では専用サービスを使ってちょっとお得です

郵便局とクロネコヤマトについてネットで金額を調べていると、ヤフーオークションと連携して、ちょっとお得な金額設定がしてありました。

このサービスは、ヤフーオークションを利用するという前提がありますが、その場合は有効に活用したいね。

今回のメモはここまでです。
内容に誤り等がありましたら、ご指摘いただけますとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

メール送信はこちらから
https://koredeji.com/toiawase/