12月の胡蝶蘭 これは花芽? それとも根? しっかり成長しています

我が家の胡蝶蘭、葉っぱは少しぐったりしていますが、葉の付け根から勢いよく成長しているものがあります。さて、これは何でしょうか。

もしかしたら花芽かも。もしかしたら来年暖かくなったら花が咲くかも。ネットで調べてみたら、この色から判断して根っこのようです。でもまだ分かりません。判断ミスってこともあります。暖かく見守っていこうと思います。

胡蝶蘭は多年草 来年も花が咲かせられる

この胡蝶蘭、知り合いの方からの頂きもので、うちの奥さんが育てています。ネットで育て方を調べているときに、翌年も花を咲かせることができることを知ったそうです。

ただ、原産国が台湾、フィリピン、インドネシア、マレーシアなどの暖かい国なので、日本の冬の寒さは苦手なようです。今は部屋に入れて窓側に置いています。

胡蝶蘭の冬の育て方のポイントは?

寒さに苦手な胡蝶蘭、冬の育て方のポイントをネットで調べると次の2つのようです。

  1. 温度を下げないこと
  2. 乾燥させないこと

こうすることで冬眠状態になって、暖かくなると花が咲くようになるようです。

我が家の胡蝶蘭はエアコン暖房と霧吹きで

胡蝶蘭は寒さと乾燥が苦手ということで、我が家ではエアコン暖房と霧吹きを使って冬を乗り切ります。霧吹きは下の写真のものを買って使っています。

これから1月、2月とどんどん気温が下がってくるので、室温の低下が心配です。あと、今はおもちゃのような温度計で気温を測っているので本当に正しいのかも心配ですね。