初詣は青梅市の塩船観音寺へ 甘酒が美味しかった~~  -2019/01/01-

今年の初詣は青梅市の塩船観音寺に行って参りました。
元日の午前中でしたが、それほど混雑していなくて、いい感じでした。
駐車も15分程度待つくらいで思っていたよりもスムーズに駐車できました。
甘酒と団子が美味しかったですね。

大國魂神社? 高幡不動尊? 拝島大師? それとも・・・

我が家の近く、車でサクッと行ける範囲に、大國魂神社、高幡不動尊、拝島大師などがあります。
どれも車で20~40分程度で行けるのですが、いつも駐車に苦労します。
お正月はどこも参拝の方でいっぱいです。
そんなことから今年はちょっと穴場と思える青梅市の塩船観音寺に行ってみることにしました。

塩船観音寺について

塩船観音寺は、東京都青梅市塩船にあります。山門から入って阿弥陀堂、本堂、そして奥の高台に観音像が立っています。
一巡り30~40分程度なので、運動不足の私にはちょうどよい広さでした。一番奥にある観音像についた頃は、平年よりも暖かい気温のせいか、外に出るので厚着をしたせいもありますが、ほんのり汗を感じる程度でした。
護摩堂を囲む斜面にはたくさんのつつじが植えられています。つつじに季節には何度も足を運んだことがありますが、色鮮やかなつつじが目の前にたくさん見ることができます。
いまの季節は茶色一色でちょっと寒々しい感じがしました。

【所在地】
東京都青梅市塩船194番地

【アクセス】
国道16号 → 都道44号 → 都道194号

【駐車料】
600円

下の写真は護摩堂の手前にある休憩所から奥の観音像を撮った写真です。
観音像が真ん中奥に小さく見えると思います。

雲はほとんど無く、空は気持ちいいほどの濃い青でした。
気温もそれほど低くなく、風もなくのんびりした感じの元旦です。

塩船観音寺には大きな大きな観音像があります 高さは20~30メートル?

本堂横の坂道を登って、この観音像に向かう途中に鐘楼があります。ここでは、奉納料を納めて鐘を打つことができます。
鐘を打つといろいろな悩みを消してくれるそうで、我が家でも奉納料を収めて鐘を打ちました。
ゴオーンといい音がしました。真っ青な空にどこまでも響いていくようでとっても気持ちいいものでした。

この鐘楼を過ぎて、さらに坂道を登っていくと前方に大きな観音像が見えます。

5分も歩けば観音像に到着します。塩船観音寺の中でも一番高い位置にあるようで、全体を見渡すことができます。
周りに高いものがなく遠くまで見通しがいいです。
初日の出を見るにもいいロケーションのようです。日の出の位置をしっかりと事前確認が必要ですが・・・。
また、ここから富士山もみることができます。今日のように雲がない日ははるか遠くに小さいですが見ることができます。

下の写真の真ん中、少し白くなっているところの右側が富士山です。風景の中に富士山を取り込んだら、かなり小さくなってしまいました。
ちょっと分かりづらいですね。

休憩所で団子と甘酒でひとやすみ

観音像から右手の通路を下がっていきます。すると護摩堂と休憩所のある場所に到着です。休憩所前では甘酒が配られていました。行列になっていましたが15名くらいですぐに頂くことができました。
なかなか美味しかったです。できることならおかわりしたかったなあ~。

同じく休憩所の前で団子を売っていました。5個入りで450円です。
1つ買いました。ほんのり甘くて美味しかったです。あっという間に食べてしまいました。

甘酒とお団子で大満足です。

塩船観音寺の初詣はコンパクトにまとまっていていい感じ

塩船観音寺の初詣にかかった時間は1時間くらいで、お詣りして、鐘を打って、お団子と甘酒を食してと楽しむことができました。

駐車場の混雑も少なく、お詣りもスムーズにできました。
コンパクトにまとまっていてかなかないい感じだと思います。

来年もまた塩船観音寺に行ってしまうかもしれません。